2019年07月31日

夏こそ糖尿病と上手く付き合おう!

皆さまこんにちわ!!!
一歩も外に出たくない松橋です(笑)出勤の時に野球少年とすれ違いました。
夏休みですね〜(*´ω`*)

さて、全然糖尿病に触れてなかったので、無理くり触れます!笑
夏といえば「水分補給」「塩分補給」が、至るところに表示してありますね。
糖尿病であっても水分補給は必要!ですが、少し気をつけてあげないと糖分過多になってしまうかもしれません。
というのも、汗をかく時はスポーツドリンクを!と叫ばれますが、このスポーツドリンク、結構糖分が高いです。
なので、むやみやたらに飲んでしまうと、食事に気をつけているのに血糖値が高いとか、HbA1cが改善してない!という結果になりかねません。せっかく頑張っているなら、結果として数字に出てほしいですよね!(´・ω・`)!

あと、皆さんのお話を聞いていて、紹介せねば!と思ったことがありました。
糖尿病だけど、お水は味がなくてイヤ!味のついたドリンクを飲みたい!でも糖分はなくしたい!の果てに、皆さんブラックコーヒーに行き着くんですね(゜o゜)賢い・・・
賢いんですが、ブラックコーヒーを水分補給代わりに!と思って飲んでいる場合はちょっと危険です。
コーヒーには利尿作用があるので、飲んでも水分を排泄してしまいます。むしろ飲んだあとの方が、体内は水分不足の場合もあります。無糖なら糖尿病にも悪くないよね!と思って気をつけてくださっているのだと思います。ブラックコーヒーも飲んでもらっていいですが、特に夏場は味付きの飲みものとしては「麦茶」をおすすめします!麦茶は、ミネラルも入っているので夏の水分補給にはもってこいだったりします。
おうちで活躍していないお茶のポットがあったら、今日からぜひ麦茶を作って冷蔵庫の一員にしてあげてください\(^o^)/
麦茶こんにちわ.png
では、本日はこれにて失礼致します!(*^^*)ノシ

posted by fck_staff at 16:59| 糖尿病

2019年07月30日

夏場の血圧管理?

皆さまこんにちわ!
昨日は個人的にめちゃめちゃ寝苦しかったです。クーラーつけてるんですが、それでもなんだか暑くて(´・ω・`)扇風機がほしい!!!笑

さてさて、高血圧でお薬を飲んだり、自宅で血圧測定をしている皆さま。
医師からも、「夏は血圧下がるからね〜」という内容の話を聞いたことがあるかと思います。
なぜ下がるのか?ちゃんと知っているでしょうか???
先生が言うんだから下がるんでしょう?・・・うん、そりゃそうだけども!
知っておかないと意外と困ったりするので、紹介していきます!

どうして勝手に血圧が下がるのか?
夏は暑いですよね?暑いと、身体が熱を逃がそうとして、血管を勝手に拡げます。血管が拡がると、血管壁にかかる血流の負担が軽くなるため、血圧を測ってみると下がっている、というのがザックリとした解説です。
逆に、冬は寒くて血管がギュッと締まるので、血圧も高めになります。

じゃあ、いい事だらけじゃ〜ん!(゜∀゜)と思いますよね?それがちょっと違うのです。
降圧剤を飲んでいた場合、いつもと同じ量を飲んでいたら、いつの間にか下がりすぎていた!ということが起こり得るのです!!!普通に過ごしていて、「なんだか、めまいがするような?」と思っているうちに低血圧で倒れてしまったりする訳です。これを防ぐには・・・
@熱中症対策をしっかりする(特に水分補給をこまめに!)
A自宅での血圧測定をしっかり行う
です!Aに関しては、医師が診察の時に降圧剤を調整するかどうか判断するための大切な情報になります。夏は下がってるからサボっても大丈夫でしょ〜は、大間違いなんです(´;ω;`)!!
血圧はかる.png

自分の身体のためにも、毎日の血圧測定は続けてくださいね♪♪
では、本日はこれにて失礼致します(*´ω`*)ノシ

posted by fck_staff at 11:02| 高血圧

2019年07月29日

白熱!世界水泳!

ちぇすぼろ.png
7月28日、世界水泳選手権大会が幕を閉じましたね。
日本選手もメダルを獲得されていて、努力の結晶がメダルなんだなあとしみじみ思いました。
選手の皆さま、お疲れさまでしたm(_ _)m!!

さて、水泳といえば、今年ももうすぐチェスボローカップ水泳駅伝大会の季節ですね!
年々泳ぐ人が減ってるとか・・・実は参加した経験がある松橋です(笑)
長いこと故郷を離れすぎて、駅伝大会の存在を残念ながら忘れてしまっていたのでエントリーせず・・・来年は貢献しないとですね!!!

おそらく、旧車力村の出身者でも、チェスボロー号遭難事件について詳しく知っている方は多くないと思います。
松橋も、小学生の頃に調べ学習かなんかで学んだきりで、記憶も定かではないです。
ちょうど130年前の出来事でしたが、当時救護にあたった人々の、「人情」や「思いやり」の言葉では語り尽くせない行動の数々を、小学生ながらもぜひ多くの人に知ってもらいたいと思ったことは覚えています。
興味のある方もない方も、ちょっと調べてみてください。私は、車力に生まれたことを誇りに思いました(*´ω`*)
どうやら、遭難事件が漫画になっているみたいです!読まねば(゜Д゜)!!

暑い中では、運動するのも億劫になりますが、水泳は水中なので個人的にはとてもいい方法だと思っています。
海は波にさらわれたりクラゲが怖いので、市民プールなどいかがでしょうか?
今日も張り切って残り半日過ごしましょう!

では、本日はこれにて失礼致します(´・ω・`)ノシ
posted by fck_staff at 12:10| 日記