2021年05月21日

徐々に広がるワクチンの輪

皆さま、こんにちわ(・∀・)!!
田んぼにも稲が植えられ、そろそろ梅雨が本格化するのかなぁと思うこの頃です。朝早くから働く農家の方々には、頭が上がりませんね。体調に気を付けて、熱中症対策もお忘れなく(*^-^*)ノきらきら毎日お疲れ様です光るハート

さてさて、今月から当院でも65歳以上のコロナワクチン接種を行なっています。
至らない点は多々あるかと存じますが、少しでも多くつがる市民の皆さまへワクチン接種ができるよう、日々試行錯誤しながら奮闘しています(>_<)あせあせ(飛び散る汗)
幸いなことに、本日までに当院で接種された方にアナフィラキシーを起こした方はいらっしゃらず…かなりホッとしています。
10万人に1人の頻度とは言われていますが、誰に起きるか全く分かりません。今後も、気を引き締めてワクチン接種に励みたい所存です(・ω・)きらきら

先日、ワクチン接種が進む米国についての記事を読む機会に恵まれました。
ワクチン接種が完了しつつある州では、コロナ禍とは別の意味での”新たな生活”を迎えているそうです。感染者はゼロにならないようですが、重症化例がグンと減り、医療の逼迫も改善されつつあるようでした。
日本は、まだまだワクチン接種率が低迷しています。米国のような生活は、近くない未来の話になりそうですね…。
この現状で、行政やお国に文句を言ってもワクチン接種は進みません。接種を待つ私たちは、感染予防に努め、感染拡大を食い止めることに一生懸命になるべきです。
青森県内でも各地で新規のクラスターが毎日発生しています。これはとても悲しいことです。ワクチン接種にも医療従事者の手が必要ですし、治療にも同じく医療従事者の手が必要です。
1人でも多くの方へワクチンの輪が広がるよう、自分にできる事を精一杯やっていきましょう!
私たちファミリークリニック☆希望のスタッフも頑張ります力こぶきらきら

では、本日はこれにて失礼致します(・∀・)ノシ

posted by fck_staff at 10:16| 日記