2020年04月20日

コロナに負けるな!

皆さまこんにちわ(´・ω・`)!!

青森県内のコロナ感染患者が、日に日に増えていますね。まだ青森市や八戸市など大きな地区だけかと思いきや、先日は五所川原市からも感染者が出ました。どんどん、この旧車力村地区にもコロナの魔の手が近づいているような気分です(´・ω・`)

最近は、車を運転していてもマスクをかけたドライバーばかり目にします(村内だと、ノーマスクのおじ様方をけっこう見かけますが)。自分だけが乗っている車の中は、比較的外の世界よりは安全かもしれませんね。


世間は、外出自粛が基本の動きになりました。青森、旧車力地区であっても、例外ではありません。

なぜ外に出るな、と言うのでしょうか?それは、”誰がコロナを持っているかわからないから”です。つまり、外に出なければ、もっと言えば、人と会わなければコロナをもらわなくて済むというのが最大の理由です。

「自分、マスクしてるんで、大丈夫ッス」と言って遊び歩く若者がいるかも知れません。ものすごい勘違いですね。マスクは完全防御ではありません。ある程度、無防備よりは感染から守ってくれる、ということに過ぎません。なので、ワイワイガヤガヤとエルムなんかを歩いている姿を見ると、ゾッとします。若者に限らず、ただ娯楽のために外出するのは絶対に控えましょう。


さて、せっかく入手した貴重なマスクですが、正しく使えているでしょうか。使い捨てを推奨しているのは重々承知ですが、今度いつ買えるか分からないマスクをポイポイ捨てるのは気がひけるでしょう。しかし、コロナから身を守りたいのであれば、やはり推奨された使用方法をするのがいちばんです。

他にも、マスクをしている時の注意点をいくつか紹介します。

・マスクの表面は触らない!ズレた時はマスクの縁をつかんで直します。

→表面には、口や鼻に入るはずだったウイルスなどがビッシリくっつきます。触らない方が良いですね!

・マスクを外す時は、表面を持たずにひもを持って外します。

→先ほどと同じ理由です。表面についたウイルスには、十分注意しましょう!

posted by fck_staff at 14:21| 生活療法