2021年07月17日

一戸先生、お疲れ様でした!

皆さまこんにちわ!
本日は最高気温が31℃…。屋外に立っているのも辛い暑さになってきました。
冷房は体に毒!!!と、エアコンを控えている方もまだまだ多いと思います(特にご年配の方)。
今や、扇風機だけで過ごせる夏は幻となりました。人間の体は意外とデリケートです。コロナ禍でマスクを着用し続けることもあり、水分補給も「喉が渇いてなくても」行うよう呼びかけがされています。
医療現場も逼迫が続いています。少しでも自身で熱中症・熱射病対策をして救急車に乗らないようにしましょう!(・ω・)きらきら

さてさて、6月も研修医の先生が来てくれていました!(もう7月中旬だけど…)
今回は”一戸 慧和”(いちのへ けいと)先生でした。
タイトルなし.png
一戸先生は知識が豊富で、患者さんの前でも常に冷静な対応を見せていました。
5月の賀佐先生に続き、一戸先生にもコロナワクチン接種にご協力頂き大変ありがたかったです(;_;)きらきら
1ヵ月の研修、本当にお疲れ様でした!
ちょっと人見知りさんらしく、研修終盤にやっと笑顔が増えてくれて嬉しかったです(笑)
大きな病院と、地域の病院との違いに触れてもらえる良い機会になっていれば幸いです。
一戸先生は、糖尿病の専門医を目指して勉強中だそうです!
つがる市の医療を大いに支えてくださることを期待しています(*^-^*)ひまわり
これからも頑張って下さい!スタッフ一同、応援しています(・∀・)!!

まだまだ暑さは厳しくなりそうです。夏休み、お盆には人の往来も増えると思いますので、ますます感染予防に努めましょう!
では、本日はこれにて失礼致します\(^_^)/花見(さくら)

posted by fck_staff at 09:04| 日記

2021年06月02日

賀佐先生、お疲れ様でした!

皆さまこんにちわ!
やっと、暖房がなくても過ごせるくらいの暖かさになってきましたね。
さて、ご存知の方も多いかと思いますが、研修医の先生が当院にいらしておりました!
5月だけの研修だったため、もうその先生は来ていませんが…(居る間に書きたかったけど叶わず)。
少し、研修医の先生について書かせて下さいね。

がさぴん.jpg
5月に来てくれたのは”賀佐 一大(がさ かずひろ)先生”でした。
物腰が柔らかく、一生懸命患者さんをみて下さっていました。優しさがにじみ出ているなあ、といつも思っていました。
賀佐先生は、当院でコロナワクチンが始まる時期に来ていたこともあり、ワクチン接種にも大活躍してくれました。我々スタッフも、その頼もしさに甘えてしまっていたように思います。本当に助かりました!
賀佐先生、改めてありがとうございました!そして、約1ヵ月の研修お疲れ様でした!
ちなみに、賀佐先生は「整形外科」の専門医を目指して勉強中だそうです。
またどこかでお会いできたら嬉しいな、と思います。ファミクリスタッフ一同、応援しています(・∀・)!きらきら

少し個人的なお話ですが、なんと賀佐先生は 對馬の弟の、高校時代の友人でした(笑)
出身校が同じだったため、まさかなぁ…と思って聞いてみたら、同じクラスだったみたいです。青森県って、やっぱり狭いですね(´д`)笑

6月も、新しい研修医の先生が来てくれています。また来月のブログでご紹介しますね!
では、本日はこれにて失礼致します(・ω・)ノシひまわり
posted by fck_staff at 12:17| 日記

2021年05月21日

徐々に広がるワクチンの輪

皆さま、こんにちわ(・∀・)!!
田んぼにも稲が植えられ、そろそろ梅雨が本格化するのかなぁと思うこの頃です。朝早くから働く農家の方々には、頭が上がりませんね。体調に気を付けて、熱中症対策もお忘れなく(*^-^*)ノきらきら毎日お疲れ様です光るハート

さてさて、今月から当院でも65歳以上のコロナワクチン接種を行なっています。
至らない点は多々あるかと存じますが、少しでも多くつがる市民の皆さまへワクチン接種ができるよう、日々試行錯誤しながら奮闘しています(>_<)あせあせ(飛び散る汗)
幸いなことに、本日までに当院で接種された方にアナフィラキシーを起こした方はいらっしゃらず…かなりホッとしています。
10万人に1人の頻度とは言われていますが、誰に起きるか全く分かりません。今後も、気を引き締めてワクチン接種に励みたい所存です(・ω・)きらきら

先日、ワクチン接種が進む米国についての記事を読む機会に恵まれました。
ワクチン接種が完了しつつある州では、コロナ禍とは別の意味での”新たな生活”を迎えているそうです。感染者はゼロにならないようですが、重症化例がグンと減り、医療の逼迫も改善されつつあるようでした。
日本は、まだまだワクチン接種率が低迷しています。米国のような生活は、近くない未来の話になりそうですね…。
この現状で、行政やお国に文句を言ってもワクチン接種は進みません。接種を待つ私たちは、感染予防に努め、感染拡大を食い止めることに一生懸命になるべきです。
青森県内でも各地で新規のクラスターが毎日発生しています。これはとても悲しいことです。ワクチン接種にも医療従事者の手が必要ですし、治療にも同じく医療従事者の手が必要です。
1人でも多くの方へワクチンの輪が広がるよう、自分にできる事を精一杯やっていきましょう!
私たちファミリークリニック☆希望のスタッフも頑張ります力こぶきらきら

では、本日はこれにて失礼致します(・∀・)ノシ

posted by fck_staff at 10:16| 日記