2019年12月14日

嬉しい悲鳴(´・ω・`)


皆さま、こんにちわ!
雪が降って積もったと思えば、ザーザー雨で溶けたり、また吹雪いたり・・・忙しいですね。実は雪道を走るのが初めてな松橋さん(高卒後9年、お上におりました)、毎朝ドキドキです(笑)寒暖の差が激しいときは、体調も崩れやすいのでくれぐれもご注意くださいね!

さて、秋から冬にかけての時期、りんごが箱で玄関に置いてあったり、柿が紙袋いっぱいに届いたり、愛媛に知人がいたりすると、みかんまで到来する方もいらっしゃるかもしれないですね。嬉しい悲鳴です。しかも、一軒から貰えば十分ですが、これが3軒くらい別のりんごをくれた日には、食べるのが先か、あめるのが先か、真剣勝負が始まりますね(もれなく松橋家もそうです)
りんご完成.png
くれた方の好意は無駄にしたくない・・・でも1日3つもりんご食ってて大丈夫か・・・。葛藤の日々です。体重計とも、にらめっこです。やっぱり嬉しい悲鳴、叫んでおくしかない(・∀・)
真面目な話をすると、りんごも柿も、みかんも果物はみーーーんな『糖分』です(認めたくはないんですが←)。なので、ご飯も3食しっかり食べて、りんごも3つちゃっかり食べると、あら不思議、糖尿病の成績は悪化しますね。

体重然り、糖尿病の成績然り、ジェットコースターみたいに上がり下がりばかりでは体にも無理がかかります。しかし、田舎もんは人情にめちゃめちゃ厚いですから、りんごを腐らかしたくない気持ちもすんごく分かります。
勿論、気にせず山のようにりんごや柿をパクパク食べてもらっては医療者のメンツが立ちませんが、気に病みながら食べるりんごも美味しくないわけです。ここは一旦、食べるときは美味しくいただいておくのも手です。むしろ、これからの暮れ正月のごちそうシーズンを、いかにほどほどに抑えて過ごすか、に専念しましょう。その件については、別記事を書きたいです。

では、本日はこれにて失礼致します。残り少ない本年も、元気に終えて新年を迎えましょう\(^o^)/

【糖尿病の最新記事】
posted by fck_staff at 11:45| 糖尿病

2019年11月18日

血圧が上がる季節がやってきた

大変ご無沙汰しております(-ω-;)
長らくお休みしてしまいました、早すぎた冬眠ですね。
最低でも月1回更新を維持できるように頑張ります<(_ _)>

最近、雪も降ったり、スタッドレスに履き替えたり、冬の様相が整ってきましたね。冬といえば、高血圧の皆さんは努力していても、勝手に血圧が上昇する季節です。
以前チラッと触れましたが、冬は寒さで血管がギュっとなるため夏場と比較すると血圧が高めになります。だからといって、高いのを仕方ない、自然現象だ!と放置して良い訳ではありません。
夏は血圧の成績が良かったから、冬に悪くなったのを先生に知られたくない!と思う方もいるかもしれません。しかし、先生も上がってしまうのは想定の範囲内ですので、正直に普段の血圧を教えてください。適切なお薬を飲んでいただくためには、とても大切なことです(`・ω・´)g!!

冬は、ごちそうを食べる機会が多くなりますね。摂生を続けるのもなかなか難しくなってきます。楽しむ時は楽しみ、それ以外の時は養生する。メリハリをつけることが重要です!
今年も残りわずかですが、元気に過ごしていきましょう!
では、本日はこれにて失礼致します!(^^)/



posted by fck_staff at 12:13| 生活療法

2019年09月11日

食欲の秋、塩分の秋、糖分の秋…

皆さまこんにちわ!
周りの田んぼも稲が伸び、そろそろ実も膨らんでくる頃でしょうか?秋の気配を感じる一方で、まだ気温の方は最後の暑さ!と言わんばかりに30℃を超えたり、扇風機をしまうタイミングに悩む毎日です(笑)

秋といえば『食』!我が県大本命のりんご、米、他にもきのこやサンマ、さつまいも、栗などなど・・・
とりあえず食の誘惑が止まらない季節がやってきます。高血圧・糖尿病と格闘している方にとっては、食べたいけど食事療法も頑張りたい・・・なんて時には一番来てほしくないシーズンになると思います。だって、美味しいものいっぱいあるもんね・・・(´・ω・`)
旬の食材は、その時期に食べてこそ栄養満点の状態で摂取できると言われています。なので、サンマもきのこも、さつまいももみんな食べてあげたいものです。少しだけ食べ方に工夫をして、せっかくの日々の努力を無駄にせずに美味しく味わいましょう!

例えば、サンマの塩焼きにおろし大根を添えて食べる・・・想像だけで美味い(*´ω`*)おろし大根には、きっとお醤油をだばーっとして食べますよね?松橋も、だばーして食べます(笑)でも、これでは塩分がかなり多くなってしまいます。おろし大根ではなく、サンマに醤油をちろっとかけて、おろしを乗っけて食べたほうが醤油は少なく済みます。意外とちゃんと美味しかったですよ(*^^*)
あとは、さつまいもや栗なんかは糖分が高いので、食事をした後にさつまいも1本ペロリと食べてしまうと、もう大変な量の糖分を摂取することになります(゜o゜)さつまいもを食べる時は、主食の量を少しにするだけで糖分の摂り過ぎを予防できます!

税率の10%への引き上げも迫り、憂鬱なこともありますが旬の食材に元気をもらいながら過ごしましょう!
では、本日はこれにて失礼致します\(^o^)/
posted by fck_staff at 14:50| 生活療法